早年末・・・

ブログ更新を怠っている間にはや年末・・・
今年は若干お休みが短いですけど
それでも、漸くゆっくりデュー君と過ごせそうです♪

それを早くも察知した我が家の坊ちゃんは
d0140838_20593540.jpg

何だかいつもより落ちついて見えるでしょう???

d0140838_2103763.jpg

視線も柔らかいような・・・

でも、やっぱり床に転がって寝ていても
d0140838_2112435.jpg


一寸動くと
d0140838_2114414.jpg

チラ見でチェック!!!

ん~一緒に居るのがどうも信じられないようですね~
ま、明日になったら信じてくれるかな???





ブログ更新怠ってしまってましたが・・・
仕事が忙しかっただけでは無かったかもしれません。

12月13日に実は悲しい知らせが届いてたんです。
イギリスにどうしても置いて来るしかなかったGuinness君。
一寸状態が悪いのは続いてたのですが
とうとう、お星様に・・・

もう一度逢いたかったけれど。
日本に一緒に連れて帰ることも考えたのですが
イギリスで生まれて、その後私と一緒にブルネイ・日本と渡って
漸く帰ったイギリス。(それも、6ヶ月の保健所生活を経て・・・)
向こうだとお庭を歩いて散歩できるんです。
d0140838_21311015.jpg

d0140838_21313156.jpg

日本だとそうも行かないし、
私も殆ど家に居る時間もあまり無くなるし。
(デュー君は最初からそういう状態なので馴れてくれていますが)
それら、いろんな理由でつれて帰れませんでした。

半年たった時に一度逢いに行ったら
ちゃんとお鼻をくっつけて挨拶してくれて
その後肩に頭を乗せてペッタリくっ付いたGuinness君。

もちろんその後もちゃんと面倒も見てもらえてたし
時々鳥さんを追いかけたり、庭を走ったり樹に登ったり。
きっと幸せだったと思います。
でも、最期まで一緒に居てやれなかったことがやっぱり悲しくて。
ゴメンネの気持ちで一杯です。

置いてきてしまった後、暫くは猫が大好きでも飼えなくて
漸く縁が有ってデュー君が来てくれて。
今回は悲しんでいる時にデュー君が肩に手を掛けて来てくれて
ほっぺたにスリスリしてくれたり。
そのお陰で、少し元気が戻ってきました。
Guinness君を最期まで可愛がれなかった分も
今までの子達の分も沢山デュー君を大事にしていきたいなって
改めて想います。

Guinness君
d0140838_21412736.jpg

一緒に暮らしてくれて有難う。
ゆっくり休んで他の先輩ニャンズと仲良くね!
[PR]

by dukum | 2011-12-30 21:33 | CAT | Comments(8)

Commented by アロマ♪ at 2011-12-31 00:33 x
寂しいでしょうけどお星様になってMARCOさんのことずっと見ていてくれますよ(●´∀)bぅんぅん
D君!MARCOさんのこと慰めてあげてね・・・
Commented by alemie at 2011-12-31 10:22
シールポイントのお仲間でしたのにねぇ。
楽しい思い出を有難うですね。

良いお年を!!
Commented by dukum at 2011-12-31 17:46
☆アロマ♪さん
悲しい事ですが・・・命ある子達と暮らすと
逃れられない事ですよね。
でも、分かっていてもやっぱり悲しいですね。
デュー君がその気配を察知してくれるとは思って居なかったので、半分嬉しくて余計に涙が出てしまいました。
Commented by dukum at 2011-12-31 17:47
☆alemieさん
本当に・・・有難うって言う言葉しか無いですね。
一緒に居られる時間を本当に大切にしないとって思います。

alemieさんも風邪など引かれませんように!
来年もよろしくお願いします!
Commented at 2012-01-01 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dukum at 2012-01-01 23:59
☆Motomiさん
猫や犬も、本当にオウムや亀さんの様に長生き出来ると良いのですが・・・ 
でも、一緒に暮らせる時間の大切さ・幸せを考えると有難うとしか言えないですよね。 
まだ、考えると涙が出ますけど・・・

悲しかったけれど、デュー君がそばに居てくれて本当に良かったです。猫も微妙な人の心の動きを感じたりするように思います。
Guinness君とも一緒に暮らせた事に感謝してすごしたいと思います。
Commented by きょろっち at 2012-01-02 23:02 x
MARCOさんもつらい別れがあったのですね。
生きている限り、必ず別れがあります。
理屈ではわかっていても、なかなか受け入れることが出来ませんね。
私のまわりでも 猫のぴーちゃんやシェパードのアイちゃんが亡くなりました。
友人たちの悲しみの涙に、私も胸が痛みます。

ギネス君は家のまーちゃんにそっくりです。
一番下の写真も・・・。
でも性格が全く正反対です。
猫の性格って、人間同様に多種多様ですね。
Commented by dukum at 2012-01-03 00:33
☆きょろっちさん
今年も宜しくお願いします!

生き物と暮らすのは、別れとも向き合わないといけない物だと
良く分かってるつもりでもやっぱりその時が来ると悲しいです。
でも、一緒に暮らせる間の温かさ、時間の豊かさを思うと一緒にいたいって思うんですよね。
悲しさも、有難うって言う気持ちに置き換えられるようになりますように!って真剣に願います。

まーちゃんは、しょうちゃんが大好きで。
でも、そのツンでれ気味な所も猫の魅力ですよね!
同じ猫種でも違いますが、また違う猫種の子もワイルドだったり
違いが又面白いですよね。